スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症を防ぐために☆

あ~
カンカン照り
アチッ☆

(笑)

笑いごとじゃないです。
ここ数日大変気温が上昇しています。

それと同時に、梅雨の真っ只中ということもあり
気温とともに湿度も上昇。

じめじめした嫌な暑さが続いてます。

また原発の影響により
節電対策でエアコンも例年のようには
使えないという状況もあります。


こういう時は、熱中症に注意!!

厚生労働省から
熱中症を注意喚起するリーフレットが送られてきたので
ここで紹介したいと思います。



熱中症を防ぐために
~国民の皆さまに取り組んでいただきたいこと~


熱中症の発生は7~8月がピークになります。熱中症を正しく理解し、予防に努めてください。

熱中症は、適切な予防をすれば防ぐことができます。
○熱中症になった場合も、適切な応急処置により救命することができます。
○一人ひとりが、熱中症予防の正しい知識をもち、自分の体調の変化に気をつけるとともに、周囲の人にも気を配り、予防を呼びかけ合って、熱中症による健康被害を防ぎましょう。


☆熱中症とは・・・
 ●高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温調整機能がうまく働かないことにより、体内に熱がたまり、筋肉痛大量の発汗、さらには吐き気怠惰感などの症状が現れ、重症になると意識障害などが起こります。

 ●気温が高い、湿度が高いなどの環境条件と、体調がよくない、暑さに体がまだ慣れていないなどの個人の体調による影響とが組み合わさることにより、熱中症の発生が高まります。

 ●屋外で活動しているときだけでなく、就寝中など室内で熱中症を発症し、救急搬送されたり、不幸にも亡くなられたりする事例が報告されています。


☆熱中症の予防法・・・
熱中症の予防には、「水分補給」と「暑さを避けること」が大切です!

水分・塩分補給
○こまめな水分・塩分の補給
※ 高齢者、障害児・障害者の方は、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分補給を。


熱中症になりにくい室内環境
○扇風機やエアコンを使った温度調整
○室温が上がりにくい環境の確保
(こまめな喚起、遮光カーテン、すだれ、打ち水など)
○こまめな室温確認
    ↑
 無理してエアコンを使わないと体調を崩すことがあります!


体調に合わせた取り組み
○こまめな体温測定
 (特に体温調整が十分でない高齢者、障害児・障害者、子ども)
○通気性の良い、吸湿・速乾の衣服着用
○保冷剤、氷、冷たいタオルなどによる体の冷却


外出時の準備
○日傘や帽子の着用
○日蔭の利用、こまめな休憩
○通気性の良い、吸湿・速乾の衣服着用


☆熱中症になった時の処置は・・・
1.涼しい場所へ避難させる
2.衣服を脱がせ、身体を冷やす
3.水分・塩分を補給する
    ↑
自力で水を飲めない、意識がない場合は、直ちに救急隊を要請しましょう!



最後に、熱中症情報に関するホームページを載せときます。
○熱中症環境保健マニュアル、熱中症予防リーフレット・カード、暑さ指数(WBGT)予報ほか
 ■環境省 熱中症情報  http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/
      熱中症予防情報サイト http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/

○天気予報、気象情報、異常天候早期警戒情報ほか
 ■気象庁 熱中症に注意 http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html
      異常天候早期警戒情報 http://www.jma.go.jp/jp/soukei/ 



いつも熱血のまさみつですが、
今年ばかりは、熱さもほどほどにしておきます。

皆さんも熱中症にはご注意を!アチッ☆ ほんとにアチッ☆笑



今日の昼食☆
・喜水苑弁当
パソコンにSDコード入れっぱなしでした
写真はなしです(涙)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさみつ

Author:まさみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。