スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月例会『のみだ!イージードッヂ~ワイワイ仲良く~』☆

先週の土曜日は、青年部の部長に就任した時から念願のひとつだった
他地域、多団体との交流事業。
8月例会『のみだ!イージードッヂ ~ワイワイ仲良く~』でした。

このブログでも何度も紹介しましたが
自分は、先輩のおかげで
全青連後継者育成事業や主張発表大会
調査研究委員会での2年間
各種県青連事業と
数々の能美市外の地域の青年部との交流の機会がありました。

また一昨年には、今回も来ていただいた
白山青年会議所(白山JC)さんの主催する事業にも
参加させていただき
それが今回の交流事業をしたいと思ったきっかけのひとつともなりました。


過去の交流事業に関するブログ記事
積極的な交流を
出会いによって人は成長する


それでは、8月例会の模様から
能美市商工会青年部のメンバーで17時から例会
例会
こんな感じの不思議な例会でした。

例会終了後は、
能美市外の皆さんが続々とかけつけてくれました。
他地域のメンバー
今回参加してくれたのは、
・川北町商工会青年部
・鶴来商工会青年部
・山中商工会青年部
・小松青年会議所
・白山青年会議所
の5団体の皆さん

チーム編成は、皆が交流しやすいようにランダムに振り分けられています。
写真の前列左にいるのが、現白山青年会議所のK理事長
その前に立っているのが能美市商工会青年部直前部長ボスこと山田相談役
前述した白山JCの事業で、能美市の部長としてパネルディスカッションに参加していました。

この二人が同じチームというのも不思議なめぐり合わせです。

けがしてはいけないので
ちゃんとラジオ体操
ラジオ体操
運動不足のおっちゃんたちは、この時点で「うぅ~うぅ~」うなってました(笑)


それでは、イージードッヂボールでの交流スタートです。
まずは、担当の研修委員会川畠副委員長から
ルールと注意事項の説明。

「フォーメーション!」
のかけ声でいよいよスタート
ドッヂボール
ドッヂボール2白熱してきました!
ドッヂボール3
ドッヂボール4
ドッヂボール5
羽田監査委員の息子さんも緊急参戦!!
ドッヂボール6
自分もガチでやらせてもらいました。
バスケやってる人ならわかると思いますが
“ポイントゲッター”という本気のバッシュで臨みました。
負けず嫌いなんで勝負となれば負けたくありません。
ホストもゲストも関係なくガチでやらなきゃおもしろくないでしょう。

各チーム3試合で終了!

皆さん久々の運動の方も多かったようで
かなり疲れた様子でしたが
皆清々しい顔でリラックスしており
あきらかに初対面の緊張感はそこにはありませんでした。

ドッヂ終了後は、会場を九谷クアハウスに移し
大懇親会に

その前に、クアハウスのお風呂で汗を流してもらいました。
自分は、もちろん入れませんでしたが(涙)

土曜日と言えども
我々小規模事業者の集まり
夕方の時間帯での参加はなかなか難しく
この懇親会からという人もたくさんいました。


見てください
これだけたくさんの人達が来てくれました。
ほんとうにありがたいことです。
懇親会自分の挨拶&乾杯で大懇親会のスタート

歓談が落ち着いてきた頃に
各団体の部長、理事長から挨拶がありました
懇親会2ここで青年部いつもの展開に・・・
俺もたんまり飲まされました。

また全テーブルをまわらさせてもらいました。
名刺交換もさせてもらいました。
ここでもたくさん飲ませれる結果に・・・
しかし良い出会いがたくさんありました。


はしゃぐ3人組
はしゃぐ3人組
あの最高の内容だった6月例会を仕切ってくれ、来月の広域ブロック視察研修の取りまとめをしてくれている多原委員長(左)
そして個人的にも一生忘れられないまつりとなった根上り七夕まつりを仕切ってくれた前多委員長(右)
これから11月に能美市のもうひとつの大事業イージードッヂボール大会を控える青少年育成委員会の副委員長高代(中)
相変わらず暑苦しい奴らです(笑)


ここで結果発表
我らがAチームは、3戦全勝で優勝させてもらいました。
しっかり商品券を頂きました。


大いに盛り上がった懇親会
最後は羽田監査委員に締めてもらいお開きとなりました。
懇親会3
懇親会終了後は、片町へ
帰りは深夜2時となりました。


3年ぶりに復活した
能美市外の団体を招いての交流事業。
自分の想像以上に盛り上がりました。


でも、今回のこの事業は
大一歩、きっかけに過ぎません。

人は一度会っただけでは
なかなか顔や名前も覚えれないし
それぞれの個性やキャラクターも分かり合えません。

自分もそうでした。
自分はラッキーなことにこういうチャンスがたくさんあり
また従業員スタッフの理解もあり
参加できるという恵まれた環境にありました。

でもそういう人ばかりではありません。
ほんとうに行きたくて行きたくて仕方なくても
どうしても来れない人達もいます。

そういう人たちのためにも
この大一歩を踏み出した
機会を絶やさず
継続していくことが大事だと思います。


そして将来的には、
お互いの団体が声を掛け合い
今回のような交流が自然と当たり前となるような
伝統がつくられていくことを期待しています。

参加してくれた
青年部、青年会議所の皆さんほんとうにありがとうございました。
またここまで準備してくれた
中村委員長を始めとする研修委員会の皆さん
ほんとうにご苦労様でした。


これからも信念を貫き
熱い熱い事業を皆と一緒につくっていきたいです
皆熱く盛り上がろう!!アチッ☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさみつ

Author:まさみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。