スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが社の知恵☆

こんにちわ
今日は天気がよく暖かいですね。

私ごとですが、昨日能美市商工会青年部の臨時総会で次年度の部長就任が決まりました。
2年間の任期を地域のため、青年部員のため、自分のために全うしたいと思います。

その臨時総会の後の定例会で「わが社の知恵をつぶやきつくせ2010年秋」と題し
それぞれの事業所で工夫していることを言い合い
お互いの事業に活かすという企画がありました。

あまり深く考えていませんでしたが
改めて考えてみると結構ありました。
また異業種の人と話しをすると自社で当たり前と思っていることが
以外と他から見ると新鮮だったりするんですよね。


ではわが社「ふたば薬局の知恵」を幾つか上げます。

・トリプルチェック
薬局ではミスがないというのは当たり前のことです。
薬のミス=命に関わるという可能性も含んでいますので「調剤ミス」への対応は一番大切にしていることです。

処方せんを患者さんから受け取って、薬をお渡しするまでに
できるだけ多くの人間が関わるようにしています。

処方せんの内容を機械へ入力→調剤→監査→服薬指導

実に4人の人間が関わり8つの目でチェックしているわけです。

月に2回ミーティングを行いクレームを共有
月に2回ミーティングを行い、そこでは各種連絡事項とクレームの共有の時間にしています。
クレームは、いつ・誰が・どのように対応したかを記入するツールをつくり
対応した担当者それぞれが記入。原因を明確にし、対処法を協議、皆で共有します。

業務分担している
業務分担表を作成し、毎日同じ業務が続かないように工夫しています。
薬剤師のモチベーションを維持するためです。

それぞれのライフスタイルに合わせた勤務体系
うちの薬剤師はほとんど女性で、お子さんがいる方が大半です。
特に小さいお子さんを持っている従業員には、他の人とシフトの組み方を変えて
小さいお子さんがいても働きやすい職場を考えています。

定期で薬の量の多い患者さんの薬は事前につくっておく
最大課題の待ち時間対策です。
またそれ以外にも時間のかかる処方は、配達にして患者さんには、服薬指導と会計だけして帰っていただき
午後の忙しくない時間帯に薬をつくって患者さん宅に配達するようにしています。

ざっと上げただけでもこれだけあります。
まだまだありますが
長くなったのでこれくらいで

それでは今日の昼食
DSC01049_convert_20101111155434.jpg
今日もおふくろの弁当です。

どうしたんでしょうか。
おふくろ今週は張りきってます!

自分も負けじと張りきって熱く頑張ります!アチェ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとう

森本です。

部長おめでとう!!

二年間頑張って下さい!!

ブログリンクさせていただきます。

ありがとうございます!!

森本さんありがとうございます!!

どんな2年間になるかわかりませんが
自分らしくチャレンジ精神を持って挑んでいきたいと思います。

もちろん本質である自分の事業も
青年部の経験を活かして成長させていきたいと思います。

また相談させて下さい。

来年の石川県商工会青年部連合会理事の席に
森本さんの名前があることを願っています!

プロフィール

まさみつ

Author:まさみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。