スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療用医薬品と一般用医薬品どちらがいい☆

医療用医薬品と一般用医薬品の違いは何か?

一般用医薬品  
・ドラックストアが主に扱っている
・処方せんがなくても買える
・一部登録販売者の資格を有した人も販売できる。
・ドラッグストアで購入できるような無難な薬
・医師の処方箋がなくても購入、使用できる、一般市民におなじみの薬

医療用医薬品          
・調剤薬局が主に扱っている
・処方せんがなくては買えない         
・薬剤師じゃないと販売できない                
・特に薬の取扱に注意が必要なもの
・医療に使われる強力な鎮痛剤であり麻薬としても有名なモルヒネ等 
    

以上が一般的に言われている違いだと思います。


自分の解釈としては
一般用医薬品
身体に影響は少なく広くいろんな症状に適用しているが、効き目は弱い

医療用医薬品
身体に影響を与える可能性があり、適応症もあまり広くないが、その分効果が高い!

でしょうか。



ではどちらがいいのか?


野球のピッチャーで例えると
A投手(一般用医薬品)
球種はたくさんもっているが、飛び抜けた球はないバランスのいい変化球投手
例えるならハンカチ王子こと早稲田大学の斉藤祐樹投手でしょうか。
斉藤祐樹


B投手(医療用医薬品)
球種は高速スライダーとフォークしかないが、どちらも他の投手より飛びぬけている投手
例えるならマーくんこと楽天の田中将大投手。
田中将大


どちらがいいかは人それぞれ考え方があるので
わかりませんが

でも自分はB投手(医療用医薬品)を薦めます。

なぜかと言うと
一般用医薬品は、その薬単体で買うことが多いですよね。
もちろん知識がない人が購入するのでそれが当然だと思います。

しかし医療用医薬品は、その身体に影響を与える薬の副作用を抑える薬も一緒に処方します。

野球で例えると
A投手はひとりで野球をやってるが

B投手には、心強い守備陣(副作用を抑える他の薬)がいます。
      采配をする監督(医師)がいます。
      そして投手をうまくコントロールするキャッチャー(薬剤師)がいます。

楽天イーグルス



だからB投手

つまり医療用医薬品を皆に薦めるのです!


今回は分かりやすくと思い野球で例えてみましたが
余計わかりづらかったですかね(笑)


ちなみに自分は楽天イーグルスファンではありません。
生粋のジャイアンツファンです
個人的には斉藤祐樹はヤクルトに入って欲しかったなぁ~
ジャイアンツ戦盛り上がるし(笑)


それでは今日の昼食
おふくろ弁当です♪

梅干ごはん
梅干ごはん
とんかつ
とんかつ
アスパラ、ソーセージ、里芋
里芋


しばらく帰りが遅い日が続いたので
今日は早く帰ってゆっくり・・
いや貯まったビデオを熱く見まくります!アチィ☆

↑無理があるか(笑)


薬剤師募集してます!
健康を願う能美市の調剤薬局 ふたば薬局


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
ポチッと
お願いします☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさみつ

Author:まさみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。